■サイトマップ

屋根のリフォームを考え中

新築して約6年たったところですが、早くも、屋根のリフォームについて考えています。
わが家の設計を考える前に、すでに、新築したばかりの家に住んでいる友人から、「二階は相当暑い」と聞いていましたから、自分達の家は、風通しがよく、真夏に二階にいても、快適に過ごせるようにしたいと思っていました。
結果として、夏は、たいへん涼しく、冬は、どこからか寒さが忍び寄ってくる家となりました。
涼しさに関しては、家の内部を、スイスの氷河から掘りだした天然成分を含む、漆喰壁にしたことや、無垢材の野地板を二重張りにして、その上に瓦をのせるようにしたことが、功を奏したのだと思います。
暑さが、ダイレクトに家の内部に伝わらないのです。
冬の寒さは、何らかの施工の問題だと思いますが、いまだ原因がつかめないまま、冬季は壁や床にアルミシートをはりつけて、隙間風対策をしています。
現在の、洋風の家に合うS型の三州瓦は、デザイン的には格好良く、色は落ち着いたグレーで気に入っています。
では、なぜ、リフォームなのかというと、風の日の騒音がものすごいからです。
それは、瓦の問題ではなく、屋根内部の構造だと推測しているのですが、屋根裏の風通しがよすぎて、家の外にでると大したことがないのに、二階にいると、どこを通る際にこんな音が出るのか不思議なほど、荒れ狂う暴風音がするのです。
これには、参ります。
耳栓しか対応策はありません。
設計士も首をかしげるばかりなので、やはり、専門家に一度見てもらって、改善方法を考えてもらうしかないようです。

カテゴリー

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

株式会社 ユタカホーム
〒779-3233 徳島県名西郡石井町石井345-21
088-674-3597

徳島の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


徳島県でリフォーム、新築、リノベーションなど住まいに関するご相談は弊社へお任せください!

© リフォーム 徳島 ユタカホームAll Rights Reserved.