■サイトマップ

その町にずっと暮らしていたいから

新しく買った家でもずっとそこに暮らしていれば、どんどん何もかもが劣化してしまうのは仕方がないことです。
特に、日本の住宅は欧米の住宅と比べて寿命が短いと言われています。
住まいを手に入れたなら、どこかで修繕をしなければならないことを考えておきたいものです。
そのための費用も事前にコツコツと貯めておきたいです。
確実に来るであろう修繕の費用を地道に貯めておくことも重要ですが、リフォームにはさまざまな減税があることも知っておきたいと思います。
現在、国の施策としてさまざまな減税措置が存在します。
大きな費用がかかるリフォームなのですから、少しでも減税されれば家計がずいぶんと助かるでしょう。
耐震・バリアフリー・省エネなどのために改修工事をすると、それぞれ最高で20万円が所得税から控除されます。
一定の耐震工事を行った場合やバリアフリー、省エネ改修工事を行ったなら、しっかりと確定申告をすることをおすすめします。
最高20万円が所得税から控除されるのですからかなり大きな金額です。
また市町村に必要書類を提出すれば、固定資産税の減額をしてもらうことも可能です。
自分が気に入って暮らし始めた町でしょう。
自分の気に入った町に暮らし続けるためには定期的に家の改修を行うことです。
買い替えよりもリーズナブルですし、世の中の省資源の動きにも合っています。
それに慣れ親しんだところで暮らす方がラクなことは多いです。
そのためのリフォームなのですから、法律を良く知ってお得に行いましょう。

カテゴリー

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

株式会社 ユタカホーム
〒779-3233 徳島県名西郡石井町石井345-21
088-674-3597

徳島の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


徳島県でリフォーム、新築、リノベーションなど住まいに関するご相談は弊社へお任せください!

© リフォーム 徳島 ユタカホームAll Rights Reserved.