■サイトマップ

省エネリフォームで家計がダブルで助かる

現在の住まいを省エネタイプの住宅にするだけで、現金が戻ってくる。
そんな夢のような事が現実のものになっています。
夏の暑さや冬の寒さを防ぐために、安易にエアコンを利用してしまうこともあります。
しかし、それではエネルギー消費料が多くなり家計を圧迫する一方です。
長期にわたって住むのなら、省エネタイプの住宅にリフォームして、家計にプラスになる住宅にしたいものです。
どのようなリフォームをすれば省エネタイプの住宅になるのでしょうか。
・窓の断熱性を高める・躯体の断熱性を高めるこの二通りの方法があります。
窓を二重窓にすれば、熱の伝え難い空気が窓の間に出来ます。
すると、外からの熱は吸収し難く、中の熱は逃し難い部屋になります。
また、屋根・壁・床といった躯体に断熱材を入れるだけでも、大きく違うでしょう。
このようなリフォームをすれば、長期的に家計に助かるだけではなく、減税対象になるのです。
住宅ローン減税と呼ばれているもので、所得税が対象となります。
10年間、年末のローン残高に応じて、所得税から軽減されるのです。
しかし、全ての省エネ工事が対象となるのではなく、適用要件があります。
・工事完了から6ヶ月以内に入居・工事費が一定金額を越えるものでなければならない・所得金額が一定金額以下でなければならない。
また、期限付きである点も見逃してはなりません。
入居開始日が決まっています。
その日を越えて入居しても、減税されることはありません。
早めの工事の開始、早めの入居開始、これをおススメします。

カテゴリー

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

株式会社 ユタカホーム
〒779-3233 徳島県名西郡石井町石井345-21
088-674-3597

徳島の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


徳島県でリフォーム、新築、リノベーションなど住まいに関するご相談は弊社へお任せください!

© リフォーム 徳島 ユタカホームAll Rights Reserved.