■サイトマップ

徳島県神山町が起こした過疎の町を活性化した奇跡

徳島県のほぼ中央に位置している神山町には、県外からの移住をサポートする十分な対策があります。
ここ数十年で人口が減少し続けてきた神山町は、過疎が進んでいた町でありながら、2012年に転出者より転入者の方が増加したのです。
今では過疎の町に移住を希望する人が後を絶たず、「神山モデル」とまで言われるようになったこの町には、なんと中古家屋を仲介するような不動産屋が一軒もありません。
だからと言って、空き家となっている部屋を居住希望者に紹介しているのは、町役場の関係者ということでもありません。
元々、神山町出身の方を代表とする「グリーンバレー」というNPO法人です。
グリーンバレーが行っている空き家仲介の特徴として挙げられるのが、移住希望者の方は申し込まれた順番ではなく、自分の手に職を持っている人や子どもを持った家族などを優先していることです。
神山町には仕事を斡旋することが難しいことを前提にしているので、自営という形をとれる人や神山町で商売を行う予定の人を面談をした上で優先しているのです。
また、なぜ県外からでも移住希望する人が多いのかというと、空き家には古民家が多いので借り手には、自分の目的にあったリフォームを行って良いということになっているからなのです。
山あいののどかな町に自分の好きな形、もしくは商売のしやすい形にリフォームして、なおかつ毎月の賃料が安いということが人気を博しているということになります。
また、子どもを持つ親たちの福祉面でも町の優遇措置があるなど、若い世代を誘致することで活性化を促すシステムがたくさんあるのです。
そんな神山モデルで注目されている神山町の取り組みは、他の過疎化が進んでいる市町村に是非参考にしてもらいたいシステムですね。

カテゴリー

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

株式会社 ユタカホーム
〒779-3233 徳島県名西郡石井町石井345-21
088-674-3597

徳島の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


徳島県でリフォーム、新築、リノベーションなど住まいに関するご相談は弊社へお任せください!

© リフォーム 徳島 ユタカホームAll Rights Reserved.